Initiated Car Model Lab

GTカー、フォーミュラカーをメインに制作していきます。 時折、メカニカルな説明などを交えたり、モータースポーツの話題などにも触れたいと思います!!

2013年09月



IMAG0044


足回りを組んでいき、ボディとあわせました。
ここでは特に車高が正しいかそうでないかを確認することがメインですね!
まったく問題なく、車高はばっちし出ています!!


IMAG0045
内装の仮組みです。
まず、ロールゲージはある程度先に接着しておいても問題なさそうだったので、ここまで接着しました。

バスタブと合わせても特に問題なく組み上がったので、このまま塗装に入れそうです。

IMAG0046
しかし、、、問題発生!!
新たらしくなったシート、横幅が大きすぎてロールゲージと当たって入りません(笑)
これは削らないと入りませんね、、、、

IMAG0051

それもそのはず、ご覧のとおりの差ですから(笑)
従来のシートでぴったしなのに、これだけでかいシートが収まるわけがないですよね、、、
はい、、削っていきましょう!!

IMAG0054

ドアとシート横の隙間が十分開くように削ります。

IMAG0055
入りました!!
かなり削らないと入らないようです、、
シートの形自体が変わってしまうことのないように
RECAROのホームページ等写真を見つつ整形していきました。

次回はボディの小パーツとの合いを確認していきます。










はじめまして。
できる限り頻繁に更新していきます!
何か質問やご要望等ございましたら、どしどしコメント欄のほうによろしくお願いします!



本日からMP4-12Cの製作を始めていきたいと思います。
まずは、キットの方からレビューしていきす!

IMAG0025
えーと、ご存じの通り痛車です(笑)
私はまったくもって痛車に興味はないのですが
先月、スーパーGTポッカ1000kmを観戦しに鈴鹿に行ったのですが、、、
かっこいい!!悔しいけどかっこいいんです!!この車(笑)


IMAG0026
このキット4200円もしたのですが、パーツ数は少なめです。
おそらく、デカールの版権の関係でしょうか、、、

IMAG0027
IMAG0029
IMAG0031
ボディです。
最近のフジミの成形技術も進歩しましたね、タミヤと互角の戦いをしてますよこれ!
全体的にシャープですし、エッジも綺麗に再現されてます!
ただし、噂どおりインテーク等は抜けてません、、


続きを読む

このページのトップヘ